4専門的な治療

経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」について(2021年)

2021年度の受付・実施は終了致しました
2022年度は、後日改めてお知らせ致します

概要

下記の要領で今シーズン(2021~2022年)のフルミスト予防接種を実施いたします。

1.通常のインフルエンザワクチン
(詳細は別ページにてご確認ください)
2.経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」

「フルミスト」とは?

フルミストとは、鼻の中に噴霧するタイプのインフルエンザ生ワクチンです。
2003年にアメリカで承認され、2011年にはヨーロッパでも承認されました。当初は小児において、注射型より有効であると推奨されていましたが、2016年にアメリカで注射型のほうが有効であるという報告があり、効果については見解が分かれています。ただし、カナダ、イギリスなどフルミストを承認している諸外国においては、継続して小児における推奨ワクチンとされています。日本では、未承認のワクチンですので、重大の副作用が生じてた場合も、国の補償対象にはなりません。

本説明をよくお読みいただき、この点に関して同意いただける方のみご予約をお願いいたします。 接種に先立ち、上記に関して同意書をいただきます。ご記入のうえ、接種当日にお持ちください。

フルミストの5つの特徴

・痛くない

従来のインフルエンザワクチンの注射と違い、鼻腔内にスプレーを噴霧するだけなので、痛みはありません。

・接種回数が1回で済む

お子さんを含めほとんどの方が1回の接種で済みます。

・効果が⻑持ち

鼻腔や咽頭粘膜表面に免疫をつけるため、従来の注射型のインフルエンザワクチンよりも効果が⻑く持続すると報告されています。
ただ、人種や地域により効果は様々ですので、必ず感染を予防するものではありません。

・予防効果が高い

フルミストには、インフルエンザA型2種類、B型2種類の計4種類の株が入っています。

・流行の株以外も予防

フルミストは、生きたウイルスで免疫を作ります。そのため、流行しているインフルエンザと株が違っても発症を軽症化させる作用があると考えられています。

副反応

接種後、鼻水症状や咽頭痛、咳などの軽い風邪のような症状が出ることがあります。
他のワクチンと同様、まれに発疹や蕁麻疹のほか、アナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

接種対象者

3歳以上49歳以下の方
※20歳未満の方で、これまでに一度もインフルエンザワクチンを接種したことが無い方は保護者の付き添いが必要です。

接種できない方

  • 3歳未満の方、50歳以上の方
  • 37.5°C以上の熱がある方
  • 喘息を指摘されたことがある方
  • 48時間以内に抗インフルエンザ薬を処方されている方
  • 鼻水・鼻づまりがひどい方
  • 重度の卵アレルギーの方
  • 妊婦・妊娠の可能性がある方
  • アスピリンを服用している方
  • 免疫不全の方、免疫不全の方と接触する機会があった方
  • 心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経性疾患など慢性疾患をお持ちの方
  • 以前インフルエンザワクチンを接種し、接種後アナフィラキシー症状を起こしたことがある方

フルミストの注意事項

フルミストは国内未承認のワクチンのため、公的な補償制度は適応されません。
20歳未満の方は、保護者の同意とサインが必要なため同伴してください。
中学生以下の方は、母子手帳をご持参ください。
接種後は激しい運動は避けてください。

フルミストをご検討されている方へ

フルミストは注射タイプのワクチンと比較してメリットだらけのワクチンというわけではありません。ただ、インフルエンザウイルスは主に、気道粘膜に感染するため、鼻腔に直接免疫をつけるフルミストは、従来の注射でのワクチンで得られるIgG抗体だけでなく、気道分泌型のIgA抗体も得られると考えられているため、特に小児においては予防効果が高いと考えられています。
フルミストをご検討されている方は、当院までご相談ください。

予防接種の日程

予約開始日:2021年11月9日(火)
※当日予約・予約なしでのご来院も可能です
(予約なしの場合、診療状況によってはお待ち頂く場合が御座います。予めご了承ください)

接種開始日:2021年11月9日(火)
実施時間帯:
全ての診察時間帯(担当医は耳鼻科医師・小児科医師・内科医師のいずれかです)

接種回数について

接種回数:1回のみ
※9歳未満でインフルエンザにかかったことがない方、インフルエンザワクチンを打ったことがない方は4週間以上の間隔をあけて2回接種をおすすめ致します。

他の予防接種との接種間隔について

  • 特に制限はありませんが、当院では1週以上あけることをおすすめしています。
    ※新型コロナウイルスワクチンとは前後2週間以上あけてください。
  • インフルエンザワクチンと他のワクチンの同時接種は行いません。

予約方法

  • お電話(045-390-0189)でのみご予約を受け付け致します。
  • 予約は先着順です。
  • 予約開始時は電話が混雑することが予想されます。予めご了承ください。
  • 予約の際は、必ず、ご本人のお名前で予約をお取りください。
  • 日程の変更につきましてもお電話にて承ります。

当院より予約日の変更をお願いする場合(重要!)

以下にあてはまる場合は、予約日の変更をお願い致します。
※受付にて予約日の変更手続きを行いますのでご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願い致します。

  • 職場や学校や保育園などで新型コロナウイルス感染症の発生がある
  • 休園、休校、学級閉鎖、職場閉鎖などの対応がとられている
  • 新型コロナウイルスに感染している、または濃厚接触者にあたる
  • ※健康観察期間が終了するまで接種はできません
  • 本人や同居家族が2週間以内に新型コロナウイルスに感染した人と接触した可能性がある
  • PCR検査や抗原検査を受けている(職場での定期検査を除く)

ご本人の体調について

以下にあてはまる場合は、ワクチンの予約はキャンセルし、診察の予約をお取りください

  • 体温が37.5℃以上ある(37.5℃以上ある時は接種できません)
  • 明らかに体調が悪い

インフルエンザワクチン接種にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染対策と、みなさまに安心かつスムーズにワクチンを接種していただくため、以下のご協力をお願いいたします。

  • 来院前の体温測定(付き添いの方も)
  • 付き添いの方も含め、3歳以上の方はマスクの着用(難しい場合はお知らせください)
  • 未成年の方の接種には保護者の付き添いが必要ですが、最少人数でお願いします。
  • 気になる症状(咳、鼻水など)がある方は、接種前日までに受診してワクチン接種が可能かどうか確認を済ませておいてください。
    ※喘息発作直後の方や中耳炎などで治療中の方も同様にお願いいたします。
  • インフルエンザ予防接種時は、一般診察やお薬の処方はご遠慮いただいております。
  • 一般診察をご希望の方は改めて受診予約をお取りください。

当日のお持ち物

① 母子手帳(お子様の場合のみ)

必ずご持参ください。お忘れになると接種できない場合があります。

② フルミストの予診票

ご自宅で体温を測定し、必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください。
未記入の場合は現地にて記入していただくため、順番が前後する場合がございます。

③ 新型コロナウイルス対策のための問診票

必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください。

※「フルミストの予診票」と「新型コロナウイルス感染対策のための問診票」の2種類が必要となります。ページ最下部のリンクよりダウンロードできます。
ご自宅でダウンロードされる場合は2種類とも印刷し、事前の記入をお願いいたします。
当院受付窓口にて、事前にお渡しすることも可能です。

無断キャンセルについて

事前に連絡なく予約日時に来院されない場合は、その後在庫を確保することができないため、予約をキャンセルさせていただきます。
また、再度の予約をお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

予診票のダウンロードはこちら

ご予約(お電話)045-390-0189

経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」について(2021年)

2021年度の受付・実施は終了致しました
2022年度は、後日改めてお知らせ致します

概要

下記の要領で今シーズン(2021~2022年)のフルミスト予防接種を実施いたします。

1.通常のインフルエンザワクチン
(詳細は別ページにてご確認ください)
2.経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」

「フルミスト」とは?

フルミストとは、鼻の中に噴霧するタイプのインフルエンザ生ワクチンです。
2003年にアメリカで承認され、2011年にはヨーロッパでも承認されました。当初は小児において、注射型より有効であると推奨されていましたが、2016年にアメリカで注射型のほうが有効であるという報告があり、効果については見解が分かれています。ただし、カナダ、イギリスなどフルミストを承認している諸外国においては、継続して小児における推奨ワクチンとされています。日本では、未承認のワクチンですので、重大の副作用が生じてた場合も、国の補償対象にはなりません。

本説明をよくお読みいただき、この点に関して同意いただける方のみご予約をお願いいたします。 接種に先立ち、上記に関して同意書をいただきます。ご記入のうえ、接種当日にお持ちください。

フルミストの5つの特徴

・痛くない

従来のインフルエンザワクチンの注射と違い、鼻腔内にスプレーを噴霧するだけなので、痛みはありません。

・接種回数が1回で済む

お子さんを含めほとんどの方が1回の接種で済みます。

・効果が⻑持ち

鼻腔や咽頭粘膜表面に免疫をつけるため、従来の注射型のインフルエンザワクチンよりも効果が⻑く持続すると報告されています。
ただ、人種や地域により効果は様々ですので、必ず感染を予防するものではありません。

・予防効果が高い

フルミストには、インフルエンザA型2種類、B型2種類の計4種類の株が入っています。

・流行の株以外も予防

フルミストは、生きたウイルスで免疫を作ります。そのため、流行しているインフルエンザと株が違っても発症を軽症化させる作用があると考えられています。

副反応

接種後、鼻水症状や咽頭痛、咳などの軽い風邪のような症状が出ることがあります。
他のワクチンと同様、まれに発疹や蕁麻疹のほか、アナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

接種対象者

3歳以上49歳以下の方
※20歳未満の方で、これまでに一度もインフルエンザワクチンを接種したことが無い方は保護者の付き添いが必要です。

接種できない方

  • 3歳未満の方、50歳以上の方
  • 37.5°C以上の熱がある方
  • 喘息を指摘されたことがある方
  • 48時間以内に抗インフルエンザ薬を処方されている方
  • 鼻水・鼻づまりがひどい方
  • 重度の卵アレルギーの方
  • 妊婦・妊娠の可能性がある方
  • アスピリンを服用している方
  • 免疫不全の方、免疫不全の方と接触する機会があった方
  • 心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経性疾患など慢性疾患をお持ちの方
  • 以前インフルエンザワクチンを接種し、接種後アナフィラキシー症状を起こしたことがある方

フルミストの注意事項

フルミストは国内未承認のワクチンのため、公的な補償制度は適応されません。
20歳未満の方は、保護者の同意とサインが必要なため同伴してください。
中学生以下の方は、母子手帳をご持参ください。
接種後は激しい運動は避けてください。

フルミストをご検討されている方へ

フルミストは注射タイプのワクチンと比較してメリットだらけのワクチンというわけではありません。ただ、インフルエンザウイルスは主に、気道粘膜に感染するため、鼻腔に直接免疫をつけるフルミストは、従来の注射でのワクチンで得られるIgG抗体だけでなく、気道分泌型のIgA抗体も得られると考えられているため、特に小児においては予防効果が高いと考えられています。
フルミストをご検討されている方は、当院までご相談ください。

予防接種の日程

予約開始日:2021年11月9日(火)
※当日予約・予約なしでのご来院も可能です
(予約なしの場合、診療状況によってはお待ち頂く場合が御座います。予めご了承ください)

接種開始日:2021年11月9日(火)
実施時間帯:
全ての診察時間帯(担当医は耳鼻科医師・小児科医師・内科医師のいずれかです)

接種回数について

接種回数:1回のみ
※9歳未満でインフルエンザにかかったことがない方、インフルエンザワクチンを打ったことがない方は4週間以上の間隔をあけて2回接種をおすすめ致します。

他の予防接種との接種間隔について

  • 特に制限はありませんが、当院では1週以上あけることをおすすめしています。
    ※新型コロナウイルスワクチンとは前後2週間以上あけてください。
  • インフルエンザワクチンと他のワクチンの同時接種は行いません。

予約方法

  • お電話(045-390-0189)でのみご予約を受け付け致します。
  • 予約は先着順です。
  • 予約開始時は電話が混雑することが予想されます。予めご了承ください。
  • 予約の際は、必ず、ご本人のお名前で予約をお取りください。
  • 日程の変更につきましてもお電話にて承ります。

当院より予約日の変更をお願いする場合(重要!)

以下にあてはまる場合は、予約日の変更をお願い致します。
※受付にて予約日の変更手続きを行いますのでご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願い致します。

  • 職場や学校や保育園などで新型コロナウイルス感染症の発生がある
  • 休園、休校、学級閉鎖、職場閉鎖などの対応がとられている
  • 新型コロナウイルスに感染している、または濃厚接触者にあたる
  • ※健康観察期間が終了するまで接種はできません
  • 本人や同居家族が2週間以内に新型コロナウイルスに感染した人と接触した可能性がある
  • PCR検査や抗原検査を受けている(職場での定期検査を除く)

ご本人の体調について

以下にあてはまる場合は、ワクチンの予約はキャンセルし、診察の予約をお取りください

  • 体温が37.5℃以上ある(37.5℃以上ある時は接種できません)
  • 明らかに体調が悪い

インフルエンザワクチン接種にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染対策と、みなさまに安心かつスムーズにワクチンを接種していただくため、以下のご協力をお願いいたします。

  • 来院前の体温測定(付き添いの方も)
  • 付き添いの方も含め、3歳以上の方はマスクの着用(難しい場合はお知らせください)
  • 未成年の方の接種には保護者の付き添いが必要ですが、最少人数でお願いします。
  • 気になる症状(咳、鼻水など)がある方は、接種前日までに受診してワクチン接種が可能かどうか確認を済ませておいてください。
    ※喘息発作直後の方や中耳炎などで治療中の方も同様にお願いいたします。
  • インフルエンザ予防接種時は、一般診察やお薬の処方はご遠慮いただいております。
  • 一般診察をご希望の方は改めて受診予約をお取りください。

当日のお持ち物

① 母子手帳(お子様の場合のみ)

必ずご持参ください。お忘れになると接種できない場合があります。

② フルミストの予診票

ご自宅で体温を測定し、必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください。
未記入の場合は現地にて記入していただくため、順番が前後する場合がございます。

③ 新型コロナウイルス対策のための問診票

必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください。

※「フルミストの予診票」と「新型コロナウイルス感染対策のための問診票」の2種類が必要となります。ページ最下部のリンクよりダウンロードできます。
ご自宅でダウンロードされる場合は2種類とも印刷し、事前の記入をお願いいたします。
当院受付窓口にて、事前にお渡しすることも可能です。

無断キャンセルについて

事前に連絡なく予約日時に来院されない場合は、その後在庫を確保することができないため、予約をキャンセルさせていただきます。
また、再度の予約をお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

予診票のダウンロードはこちら

ご予約(お電話)045-390-0189

当院の4専門的な治療の特徴

経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」について(2021年)

2021年度の受付・実施は終了致しました
2022年度は、後日改めてお知らせ致します

概要

下記の要領で今シーズン(2021~2022年)のフルミスト予防接種を実施いたします。

1.通常のインフルエンザワクチン
(詳細は別ページにてご確認ください)
2.経鼻インフルエンザワクチン「フルミスト」

「フルミスト」とは?

フルミストとは、鼻の中に噴霧するタイプのインフルエンザ生ワクチンです。
2003年にアメリカで承認され、2011年にはヨーロッパでも承認されました。当初は小児において、注射型より有効であると推奨されていましたが、2016年にアメリカで注射型のほうが有効であるという報告があり、効果については見解が分かれています。ただし、カナダ、イギリスなどフルミストを承認している諸外国においては、継続して小児における推奨ワクチンとされています。日本では、未承認のワクチンですので、重大の副作用が生じてた場合も、国の補償対象にはなりません。

本説明をよくお読みいただき、この点に関して同意いただける方のみご予約をお願いいたします。 接種に先立ち、上記に関して同意書をいただきます。ご記入のうえ、接種当日にお持ちください。

フルミストの5つの特徴

・痛くない

従来のインフルエンザワクチンの注射と違い、鼻腔内にスプレーを噴霧するだけなので、痛みはありません。

・接種回数が1回で済む

お子さんを含めほとんどの方が1回の接種で済みます。

・効果が⻑持ち

鼻腔や咽頭粘膜表面に免疫をつけるため、従来の注射型のインフルエンザワクチンよりも効果が⻑く持続すると報告されています。
ただ、人種や地域により効果は様々ですので、必ず感染を予防するものではありません。

・予防効果が高い

フルミストには、インフルエンザA型2種類、B型2種類の計4種類の株が入っています。

・流行の株以外も予防

フルミストは、生きたウイルスで免疫を作ります。そのため、流行しているインフルエンザと株が違っても発症を軽症化させる作用があると考えられています。

副反応

接種後、鼻水症状や咽頭痛、咳などの軽い風邪のような症状が出ることがあります。
他のワクチンと同様、まれに発疹や蕁麻疹のほか、アナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

接種対象者

3歳以上49歳以下の方
※20歳未満の方で、これまでに一度もインフルエンザワクチンを接種したことが無い方は保護者の付き添いが必要です。

接種できない方

  • 3歳未満の方、50歳以上の方
  • 37.5°C以上の熱がある方
  • 喘息を指摘されたことがある方
  • 48時間以内に抗インフルエンザ薬を処方されている方
  • 鼻水・鼻づまりがひどい方
  • 重度の卵アレルギーの方
  • 妊婦・妊娠の可能性がある方
  • アスピリンを服用している方
  • 免疫不全の方、免疫不全の方と接触する機会があった方
  • 心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経性疾患など慢性疾患をお持ちの方
  • 以前インフルエンザワクチンを接種し、接種後アナフィラキシー症状を起こしたことがある方

フルミストの注意事項

フルミストは国内未承認のワクチンのため、公的な補償制度は適応されません。
20歳未満の方は、保護者の同意とサインが必要なため同伴してください。
中学生以下の方は、母子手帳をご持参ください。
接種後は激しい運動は避けてください。

フルミストをご検討されている方へ

フルミストは注射タイプのワクチンと比較してメリットだらけのワクチンというわけではありません。ただ、インフルエンザウイルスは主に、気道粘膜に感染するため、鼻腔に直接免疫をつけるフルミストは、従来の注射でのワクチンで得られるIgG抗体だけでなく、気道分泌型のIgA抗体も得られると考えられているため、特に小児においては予防効果が高いと考えられています。
フルミストをご検討されている方は、当院までご相談ください。

予防接種の日程

予約開始日:2021年11月9日(火)
※当日予約・予約なしでのご来院も可能です
(予約なしの場合、診療状況によってはお待ち頂く場合が御座います。予めご了承ください)

接種開始日:2021年11月9日(火)
実施時間帯:
全ての診察時間帯(担当医は耳鼻科医師・小児科医師・内科医師のいずれかです)

接種回数について

接種回数:1回のみ
※9歳未満でインフルエンザにかかったことがない方、インフルエンザワクチンを打ったことがない方は4週間以上の間隔をあけて2回接種をおすすめ致します。

他の予防接種との接種間隔について

  • 特に制限はありませんが、当院では1週以上あけることをおすすめしています。
    ※新型コロナウイルスワクチンとは前後2週間以上あけてください。
  • インフルエンザワクチンと他のワクチンの同時接種は行いません。

予約方法

  • お電話(045-390-0189)でのみご予約を受け付け致します。
  • 予約は先着順です。
  • 予約開始時は電話が混雑することが予想されます。予めご了承ください。
  • 予約の際は、必ず、ご本人のお名前で予約をお取りください。
  • 日程の変更につきましてもお電話にて承ります。

当院より予約日の変更をお願いする場合(重要!)

以下にあてはまる場合は、予約日の変更をお願い致します。
※受付にて予約日の変更手続きを行いますのでご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願い致します。

  • 職場や学校や保育園などで新型コロナウイルス感染症の発生がある
  • 休園、休校、学級閉鎖、職場閉鎖などの対応がとられている
  • 新型コロナウイルスに感染している、または濃厚接触者にあたる
  • ※健康観察期間が終了するまで接種はできません
  • 本人や同居家族が2週間以内に新型コロナウイルスに感染した人と接触した可能性がある
  • PCR検査や抗原検査を受けている(職場での定期検査を除く)

ご本人の体調について

以下にあてはまる場合は、ワクチンの予約はキャンセルし、診察の予約をお取りください

  • 体温が37.5℃以上ある(37.5℃以上ある時は接種できません)
  • 明らかに体調が悪い

インフルエンザワクチン接種にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染対策と、みなさまに安心かつスムーズにワクチンを接種していただくため、以下のご協力をお願いいたします。

  • 来院前の体温測定(付き添いの方も)
  • 付き添いの方も含め、3歳以上の方はマスクの着用(難しい場合はお知らせください)
  • 未成年の方の接種には保護者の付き添いが必要ですが、最少人数でお願いします。
  • 気になる症状(咳、鼻水など)がある方は、接種前日までに受診してワクチン接種が可能かどうか確認を済ませておいてください。
    ※喘息発作直後の方や中耳炎などで治療中の方も同様にお願いいたします。
  • インフルエンザ予防接種時は、一般診察やお薬の処方はご遠慮いただいております。
  • 一般診察をご希望の方は改めて受診予約をお取りください。

当日のお持ち物

① 母子手帳(お子様の場合のみ)

必ずご持参ください。お忘れになると接種できない場合があります。

② フルミストの予診票

ご自宅で体温を測定し、必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください。
未記入の場合は現地にて記入していただくため、順番が前後する場合がございます。

③ 新型コロナウイルス対策のための問診票

必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください。

※「フルミストの予診票」と「新型コロナウイルス感染対策のための問診票」の2種類が必要となります。ページ最下部のリンクよりダウンロードできます。
ご自宅でダウンロードされる場合は2種類とも印刷し、事前の記入をお願いいたします。
当院受付窓口にて、事前にお渡しすることも可能です。

無断キャンセルについて

事前に連絡なく予約日時に来院されない場合は、その後在庫を確保することができないため、予約をキャンセルさせていただきます。
また、再度の予約をお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

予診票のダウンロードはこちら

ご予約(お電話)045-390-0189

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間二丁目2番1号
GRAND SHIP 2F

JR京浜東北線 「大船駅」笠間口から徒歩1分