診療ブログ

花粉症時期の睡眠時無呼吸症候群

大船こどもとおとなのクリニックです。

花粉症が本格化してきましたが、いびきが大きくなった、息が止まっていたとご家族に言われるということはありませんか?

そんな方は睡眠時無呼吸症候群かもしれません。

睡眠中に舌が喉に落ち込むこと等で気道が塞がり無呼吸になることが多いですが、
花粉症時期のアレルギー性鼻炎による鼻づまりが原因となっていることもあります。

花粉症時期になり、いびきをご家族に指摘されたり、日中の集中力が落ちてきていると感じている方はアレルギー性鼻炎の治療が必要かもしれません。

当院の耳鼻咽喉科では、花粉症などのアレルギー性鼻炎はもちろん、睡眠時無呼吸症候群の検査なども行っておりますのでお気軽にご相談ください。

(2022年4月4日)

このページの監修医師

院長 井上雄一郎

大船こどもとおとなのクリニック

耳鼻咽喉科担当 院長 井上雄一郎

名古屋市立大学医学部卒、複数の病院で耳鼻咽喉科を担当し、1993年10月医療法人井上耳鼻咽喉科医院院長就任
2021年11月より大船こどもとおとなのクリニック院長に就任
専門分野はめまいを中心に耳鼻咽喉科一般

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間二丁目2番1号
GRAND SHIP 2F

JR京浜東北線 「大船駅」笠間口から徒歩1分