アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とは、アレルギー疾患の1つでアレルギー反応による鼻炎症状のことを指します。鼻の粘膜に入った異物に対して、身体の免疫システムが異物を排除しようと過剰に働いた結果、鼻づまりや鼻水などの鼻炎症状が起きます。

アレルギー性鼻炎の症状

  • 鼻水が止まらない(サラサラした透明の鼻水がたくさん出る)
  • くしゃみが連続して出る
  • 鼻の奥がムズムズして不快感がある
  • のどがかゆい、イガイガする

アレルギー性鼻炎の原因

アレルギー性鼻炎を起こすアレルゲン(アレルギー反応の原因物質)として多いのが、花粉やハウスダストです。つまり、花粉症は花粉が原因で起きたアレルギー性鼻炎のことです。また、埃っぽい場所やペットを飼っている家で鼻炎症状が現れる方は、ハウスダストに対するアレルギー反応が起きている可能性があります。ハウスダストと聞くと、ホコリやカビなどを思い浮かべやすいですが、ペットの毛やダニ、人のフケなどもハウスダストに含まれます。

アレルギー性鼻炎の治療

まずは、問診と診察によって、アレルギー性鼻炎の可能性があるかどうかを診断させていただきます。場合によっては、アレルギー検査をさせていただきます。
アレルギー性鼻炎と診断された場合は、次のような治療をご提案させていただきます。

薬物療法

アレルギー性鼻炎の症状を緩和させるため、アレルギー反応を抑制する薬を処方します。症状や患者様のご希望によって、内服薬、外用薬(スプレータイプ)などを選択します。

舌下免疫療法

アレルゲンを徐々に身体に慣らしていくことで、アレルギー反応が起こりにくい体づくりを目指す、アレルギー性鼻炎を根本から改善する治療方法です。

舌下免疫療法の詳細はこちら

このページの監修医師

院長 井上雄一郎

大船こどもとおとなのクリニック

耳鼻咽喉科担当 院長 井上雄一郎

名古屋市立大学医学部卒、複数の病院で耳鼻咽喉科を担当し、1993年10月医療法人井上耳鼻咽喉科医院院長就任
2021年11月より大船こどもとおとなのクリニック院長に就任
専門分野はめまいを中心に耳鼻咽喉科一般

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間二丁目2番1号
GRAND SHIP 2F

JR京浜東北線 「大船駅」笠間口から徒歩1分