診療ブログ

花粉症は初期療法で先手必勝

大船こどもとおとなのクリニックの耳鼻咽喉科です。

横浜市栄区や鎌倉市では毎年2月上旬からスギ花粉が飛散します。

そろそろ鼻がムズムズしたり、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの症状が出始めていませんか?

花粉症には初期療法という治療が効果的で当院でもお勧めの治療法としてご紹介しています。

初期療法とは花粉症の症状が出始めてからまたは症状が出始める少し前から抗アレルギー薬を服用することで花粉飛散ピーク時の症状を和らげることができます。

毎年花粉症の症状がつらい、花粉症時期を少しでも快適に過ごしたいという方は大船こどもとおとなのクリニックの耳鼻咽喉科までご相談ください。

(2022年2月9日)

このページの監修医師

院長 井上雄一郎

大船こどもとおとなのクリニック

耳鼻咽喉科担当 院長 井上雄一郎

名古屋市立大学医学部卒、複数の病院で耳鼻咽喉科を担当し、1993年10月医療法人井上耳鼻咽喉科医院院長就任
2021年11月より大船こどもとおとなのクリニック院長に就任
専門分野はめまいを中心に耳鼻咽喉科一般

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間二丁目2番1号
GRAND SHIP 2F

JR京浜東北線 「大船駅」笠間口から徒歩1分